新郎新婦

婚約指輪にかかる費用|ポイントを抑えよう

いくつも着たい場合に

女性

ギャップを楽しむ

ウエディングドレスを着ることは結婚式の非常に重要な部分を占めますから、満足出来るものを着る事が大事です。お色直しで違うタイプのものを着るのが一般的な流れになりますが、その際にカラードレスを選択する場合も多いです。カラードレスを選ぶ場合は着る場所やウエディングドレスとの対比などを考えて着ると印象的になります。庭園などで行われる場合は、太陽の光にも映えるパステル調のものが良いですし、室内ならば深い色合いが映えます。またウエディングドレスのラインと違うものを選択すると、ギャップを与える事が出来て注目されます。プリンセスラインとタイトなラインにするなど、清楚さと大人っぽいイメージを使い分けると様々な印象を与えられます。

素敵な着こなしのために

その人にあった素敵な着こなしをするためには、カラードレスの選択を間違えないようにする事が重要です。まず自分に合う色を見つける事が大事で、肌色の違いで同じ色でも全く違う印象になってしまいます。色黒であれば黄色が非常に映える色になりますし、色白だと赤い色が綺麗に映えます。似合う色を選ぶにはインターネットサイトなどで調べる事も出来ますし、ショップの店員や式場のスタッフでも大丈夫です。式を行う季節で推奨される色もあるので、肌質に合わせて式の日取りを決めるのも良い方法です。カラードレスは春は柔らかいパステル色で、夏は涼しげな印象を与える事が出来るブルーなどがお勧めです。またその年の流行カラーがあるのできちんと知っておく事が重要です。